2006年09月29日

正直胸糞悪いです

とある人から「もうひとつのライブドアショック」について取材の打診を受けた。
それ相応の謝礼は払うだそうです。
ひととおりの粗筋はすでに把握されているようで
あとは現場で交わされた会話とうのデティールが欲しいそうです。
当時の僕の立ち位置と僕の携帯の番号まで知っているのですから
現社員か辞めた方が流したんですかね?

正直胸糞悪いです。

今のライブドアに特別な思い入れもないですし
当事件の首謀者2名をかばうつもりもありませんが
こういうことで金儲けをするのは糞野郎だし
実際僕のメールがアエラに掲載されたときに嫌な思いをしたこともあって
だったら金儲けができないように全部ここに書いちまおうかと思います。

憶測の部分はすべて除いて
直接僕が経験した部分だけを書いちまおうと思う。
厄介なことに世に言われる「ライブドアショック」直後に
「もうひとつのライブドアショック」の首謀者からの「いいんだよ俺らのほうが被害者なんだから」という
とても卑怯な当時のライブドアの弱みに付け込んだ計画のお誘いの言葉まで音声で残っちゃってたりするのが
世の中怖いなぁというか
そんなことをのたまった男が今のライブドアでそれなりのポストにいるのは
どうなのさ?

暇見つけて書きます。



posted by mizutani at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。